FC2ブログ

プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブが大好きです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QuickTime Playerが「エラー 46:QuickTime ActiveX コントロールを読み込めなかったか検出できませんでした」で起動できない問題を Windows 7 で直す方法

今日QuickTime Player をアップデートしたら、"エラー 46:QuickTime ActiveX コントロールを読み込めなかったか検出できませんでした" というメッセージが出て起動できなくなってしまいました。

インストールしなおしたりとかして試してみたんですがやっぱり同じ現象で起動できません。
色々ぐぐってみたところ、Windows XP とか Vista でこの問題を回避する方法は見つかったのですが、同じ方法ではWindows 7 では使えませんでした。
そこでさらに調べたところ、英語のページでWindows 7 での修正の仕方が書いてあるのを見つけたので、同じ問題に直面した方、またもし同じ問題が次回発生したときに自分で見るためにここにやり方を書いておきます。

ちなみにレジストリを変更するので、この方法を試す方は自己責任でお願いします。(念のため、復元できるようにバックアップしておいたほうがいいです)

1. Microsoftのサイトから SubInACL をダウンロードしてインストール。

64bit システムの場合は C:\Program Files (x86)\Windows Resource Kits\Tools\
32bit システムの場合は C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\

にインストールされます。

2. reset.cmd をダウンロードして、"1" でSubInACLがインストールされた場所(Toolsの下)に保存 (右クリックで名前を付けて保存) 

3. Tools フォルダーで、subinacl.exeのプロパティを表示し、互換性タブを選んで、"互換性モードでこのプログラムを実行する"をチェックし、"Windows Vista (Service Pack 2)" を選ぶ。 reset.cmd に対しても全く同じことを行う。

4. reset.cmd をダブルクリックして実行。

reset.cmd を実行すると、なんか色々エラーがでるのですが、とりあえずこれで QuickTime Player が上がるようになりました。

VistaやXPだと、3の互換性モードの設定をしなくても動くみたいですが、Windows 7 では必要です。

しかし、なぜAppleはこの問題をちゃんと直さないのだろう。かなり昔からある問題で、かなり多くの人が同じ問題に遭遇したようです。パソコンに詳しい人ならこの方法で治せるのでしょうが、そんなに詳しくない人だったらずっとなおせなくて QuickTime Player そのものの使用をあきらめることになると思うのですが。。。


スポンサーサイト

<< 宮古島 旅行記 その2 (八重干瀬ツアー) - 2011.07 | ホーム | 宮古島 旅行記 その1 - 2011.07 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。