プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬サファリパーク&四万温泉

久しぶりの投稿です。ここしばらく、アベノミクスのおかげでマーケットが熱かったもので、株式投資に熱中していました。が、昨日の株の暴落で目が覚め、少し株投資は手控えようと思います。昨日の急落は本当に怖かった....


ということで、2週間ほど前にレンタカーで行った、群馬サファリパークと四万温泉のことをアップしたいと思います。



群馬サファリパークに行ったのは火曜日です。平日なのでがらがらかなと思ったのですが、そこそこ人がいました。
群馬サファリパークでは、5つの入園方法があります。通常のサファリバス、ライオン等にエサをあげることができるエサやりバス、飼育係の人がオフロードカーを運転して案内してくれるレンジャーツアー、レンタカー(群馬サファリパークで貸してくれる)、マイカーのどれかで園内に入ることになります。


人気なのはエサやりバスみたいです。ライオンに餌やるなんて経験なかなかできないですしね。
私はマイカー(実際はレンタカーやさんで借りたレンタカー)で入ることにしました。一番安いし、エサやりバスとレンジャーツアーは次の時間までかなり待たないといけなかったので。あと、マイカーだと一周で足らなかったら何周でも回ることができるので。

レンタカーでサファリパーク入るのは結構勇気が必要でしたが、事前調査で群馬サファリパークではめったに動物に傷つけられたりすることがないとのことだったので、思い切って入ることにしました。

サファリパーク自体はそんなに大きくなくて、普通に車で一周するのは1時間もかかりません。でも、サファリパークの中にウオーキングゾーンっていう小さな動物園みたいな場所があって、そこで車を止めて動物を見ることができます。

P5140010.jpg

P5140007.jpg
ウサギを放し飼いにしてるコーナーがあって、そこでエサをあげられます。かわいいです。

P5140017.jpg
おっさんのようなミーアキャットです。

ウオーキングゾーンにはワイルドキャッツワールドというネコ科動物のコーナーがあります。
ネコ科動物が大好きな私にはたまらないコーナーです。

P5140025.jpg
ユキヒョウの檻を下から見れるようになってます。毛がふさふさだから夏はつらそう。

P5140063.jpg
チーターの子供たち。猫みたい。

P5140066.jpg
つぶらな瞳がたまりません。チーターの檻は木の板で囲まれているのですが、木の板の隙間から除くと目の前にチーターが見れたりします。l

P5140057.jpg
ライオンも木の板の隙間から見るとこんなに目の前に!

P5140043.jpg
天井がガラスになってるところがあって、そこで雌ライオンが寝てました。

P5140083.jpg
ホワイトタイガーもガラスの天井に乗ってました。この日は暑くてつらそうでした。

P5140091.jpg

P5140093.jpg
サファリゾーンの虎とライオンです。昼間は眠そう。

P5140098.jpg
雌ライオン。すごく近くまで近寄れました。

私はネコ科動物が好きなので、その写真しか撮っていませんが、もちろん他の動物もたくさんいます。

群馬サファリパーク、個人的にはとってもおすすめです。入園料は一人2400円と少し高いけど、東京都民の方は半額券があるので、ウェッブサイトからプリントアウトして是非持って行ってください。人数分の身分証明書(都民であることを証明するため)もお忘れなく!


サファリパークの後は、宿泊先の四万温泉、やまぐち館に向かいました。サファリパークから1時間30分くらいかかります。
やまぐち館の露天風呂はとっても良かったです。広くて、眺めも渓流が見えてとっても良くて。私たちは使いませんでしたが、有料の貸切露天とかもあります。
部屋からも渓流が見れてなかなか素敵でした。

食事は...まあまでした。まあ、1万3千500円でこの旅館に泊まれることを考えると、決して悪くはないと思います。谷の茶屋というところで食事をとれるコースにすれば美味しい料理が食べられたと思うのですが、いかんせん値段が1万円くらい高かったので。
間をとって1万8千円くらいでもうちょっといい料理を出してくれたらうれしいのですが。

あと、食事処が畳の大広間で、そこにテーブルと椅子を並べて、プライベートを配慮して衝立が置いてあるのですが、畳の部屋にテーブルと椅子なので見た目はあまりよくないです。
それと、となりの大広間では団体さんが大声でカラオケやっててそれがまる聴こえで、あまり夕食を楽しめる感じではなかったです。まあ、私たちは日本酒のんで酔っぱらってたからなんでもいいや状態でしたが。

でも値段を考えるととってもいい旅館だと思いますよ。ほんとに。とくに温泉は。

次の日は四万ダムと、県指定天然記念物の甌穴に行ってみました。

P5150102.jpg

P5150101.jpg
四万ダムの水の色はほんとーーーーに青くてとってもきれいでした! 水を青く見せる特殊な成分が入ってるみたいですね。

四万ダムは一周4キロくらいで、歩いて一周りすることもできます。私たちは何キロあるか知らないで歩いたので、途中でちゃんと戻ってこれるか心配になってしまいました
一周するといい運動になりますよ。

その後は甌穴に行きました。駐車場にお土産屋さんがあって、色々試食を勧められます

P5150117.jpg
これが甌穴。水の流れでできた穴です。四万側の水の色と合わせてとってもきれいでした。

P5150126.jpg
四万川の水の色は本当にきれい。


なかなか楽しい一泊旅行でした。群馬サファリパークにも、四万温泉にも是非もう一度行きたいと思います。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。