プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4s を購入

今更なのですが iPhone4s を購入しMNPで docomo から au に移りました。

本格的にスマホのアプリの開発をするにあたり、今までAndroidようのアプリだけを開発してきたのですが、iOSのアプリにも手を伸ばすために iPhone が必要になりました。(iOS用にアプリをリリースするには、必ず実機を登録しないよいけないようです)

iPhone5 も考えたのですが、iPhone4s で MNP であれば一括0円(実質0円ではなく、ほんと0円です)で購入でき、その分毎月割りの額が月々の代金から引かれるので、月3600円程度で運用できるので iPhone4s にすることにしました。

世の中 iPhone5 のことで騒ぎまくっているのに iPhone4s を買うのはなんとも複雑な気分なのですが、月々の安さを考えると....

今までメインで使ってきた docomo の Galaxy S2 はアプリのテスト専用機と化しました。Wifi のみの接続です。
ちょっと寂しいです。でも、月々の支払いが docomo の時と比べると半額くらいになりました。Docomo もこれからなんとかしないと、みんな au や softbank に流出してしまうのでは....

iPhone4s を使ってみて、思ったのはやはり iCloud などがあって、Androidなどに比べると環境が統合されているということです。おそらく、初めてスマホを使う人にとっては、Android より iPhone のほうが取っ付きやすいと思います。やはり成熟度は iPhone の方がまだ遥かに高いですね。
ただ、自由度はやっぱり Android かな...それにバックボタンと設定ボタンがないのはとっても不便だな。


ま、なんにしても、これからがんばってiPhoneようのアプリもいっぱい作ります!
スポンサーサイト

今日あったとってもショックなこと

まあ、たいしたことはないんですが....

5日前に Nexus 7 をアメリカの B&H というネットショップに発注しました。本体 249ドル なので、US Google Play の値段と同じです。そんで送料42ドル。合計291ドル。この時点では日本の Google Play では売ってなかったので。
日本円に換算すると約23300円。Nexus 7 の性能を考えると、送料を入れても日本で今売っているAndroid タブレットを買うより全然お買い得!!日本ではどうせ Docomo かなんかで出すに違いないから、高くなるに決まってるし。と思ってました。

そんで、24日にうちにNexus 7がやってきました。速い!!B&Hすごいなー!Nexus 7 軽いし速いし、Jelly Beans も今までのAndroid OSと比べるといい感じだし、お買い得だったなーとその時は思いました。ごきげんでした。

今日までは... なんか、今日Twitterみてたら、Nexus 7 日本発売??ん???なんの話だ?
そんでググってみました。ん??9月25日からGoogle Play で日本でもNexus 7が購入可能??それって今日じゃないか!!!そんで値段は??19,800円??? なんだとーー??俺が払った値段よりも3000円も安いじゃないか!

これじゃただ単にアメリカから輸入しただけ送料と関税がかかっただけじゃないか!!

値段のことはまだしょうがないけど.... たった一日違いです。私がNexus 7 を受け取ったのは昨日。そんで日本での発売開始は今日。なんてこったい....

当分立ち直れそうにない (;.;)

シンガポール旅行その2

シンガポールといえば、ラクサとチキンライス!!
ということで、早速フードコートに行きました。

行ったのは、マックスウェル・フードセンターです。ここには有名なチキンライスのお店があります。
お店の名前は、天天海南鶏飯です。ほかの店に比べると長い列ができてました。

20120911_131420.jpg

真ん中にあるのがチキンライスのチキンです。4人で食べるので、一匹の半分を注文しました。
一人分は3シンガポールドルくらいだったと思います。日本円で200円ちょっとくらいです。安いですね

シンガポールの物価はめちゃくちゃ上がってて、マンションの賃貸料は東京都変わらないか、もしかしたらもっと高いかもしれません。ただ、基本的に外食文化なので、こういうフードコートでの食事はめちゃくちゃ安いしすごーく美味しいです。このチキンライスもとっても美味しかったです。
シンガポールにいる間に何件かのお店でチキンライスを食べましたが、ここのチキンライスが一番美味しかったです。

せっかくなので、マリーナベイサンズの屋上にもいってきました!
マリーナベイサンズは、3つのビルの上に船が乗った形の巨大なユニークなホテルです。実際に見ると本当になんじゃこりゃ??って感じのホテルです。
宿泊客以外が屋上の展望台に行くのは有料で、一人20ドルくらいかかったと思います(もうちょっと安かったかな?)
展望台からの景色です。
20120907_145620.jpg

展望台に行くのであれば夜がいいと思います。夜の方が絶対奇麗だし。昼は暑くて暑くて...

20120907_145134.jpg

このホテルの屋上にはインフィニティプールがあります。今度シンガポールにくるときには、いま始めたスマホのアプリの会社でお金を稼いで絶対このホテルに泊まって屋上のプールに入ってやる!!と一緒に会社をやることにした友達と誓いました。

夜のマリーナベイサンズです。
20120909_192608.jpg

20120909_200629.jpg

すごーくきれいでした!

余談ですが、セントーサ島のユニバーサルスタジオにあるトランスフォーマーのアトラクションがとってもすばらしかったです。シンガポールにしかないそうなのでチャンスがあったら是非行ってみてください。
あと、セントーサ島にあるバタフライパークは今までいったバタフライパークの中で一番小さかったです。パークというか、部屋?といった感じの狭さでした。にしてはちょっと入場料が高すぎるのでお勧めしません。



シンガポール旅行その1 - プリペイド SIM に関して

スマホのアプリの開発に関して、これからどう進めていくのかをじっくりと話すため、香港の友人とシンガポールでミーティングをしてきました。

なぜわざわざシンガポールなのかというと、大きく変わったシンガポールを見てみようということになりまして。
前回私がシンガポールに行ったのはもう7年くらい前なので、その時にはマリーナベイサンズもなかったし、ユニバーサルスタジオもなかったし、クラークキーもこんなに派手じゃなかったし。

シンガポールまではANAの直行便で行きました。7時間ちょっとです。燃料サーチャージ込みで6万円ちょっと。航空券代は3万円くらいなのでだいぶ安くなりましたね。でも燃料サーチャージが高い...

シンガポールに着いてすぐ、まず空港の両替所で換金し、スマホ用のプリペイドSIMを購入します。
SIMは両替所で購入できます。有名なのは SingTel と StarHub ですが、私は UOB で StarHub のSIMを購入しました。
使ったスマホは docomo の Galaxy S2 です。シンガポールに来る前にシムロックを docomo ショップで外しておきました。もちろん、docomo の海外パケ放題を使うという手もありますが、六日間シンガポールにいることを考えると、シムロックの手数料を払っても、シンガポールでプリペイドSIMを買った方が全然お得です。
ちなみに、docomoの海外パケホーダイを申し込んだ場合でも、結局はローミングでSingTelかStarHubを使うことになります。
docomo の海外パケホーダイは、一日1980円(最大2980円)です。
StarHub のプリペイドSIMは音声通話ができる一番安いやつが15シンガポールドルで、これで音声通話、データ通信も1GBまでできます(一週間の間)。私は6日間シンガポールにいたのですが、データ通信1GBも使いませんでした。15シンガポールドルは日本円で約1000円なので、どちらが安いかは一目瞭然!!(一日1000円じゃなくて、6日間シンガポールにで使用してトータル1000円です)。

UOB で StarHub の SIM を購入するときの注意点。必要なのはデータとボイス付きのSIMになります(ネットと通話両方する人は)。この時に、ただ単に一番安いのくれっていうと、33ドルのやつを買わされます。
ところが!! 実はもっと安い15ドルのが置いてあるのです。なので、15ドルのやつがあるはずだ。15ドルのやつをくれ!!って必ず行ってください。よほど電話をしまくる人でない限り、15ドルのやつで十分なはずです。私は知らずに33ドルのやつを買わされてしまいました!後で友人に、このことを聞いて大ショック!まあ、33ドルでも日本の電話会社の海外パケホーダイとか使うよりは遥かに安いですが。

SIMを買った後の手順ですが、スマホの電源を切り、裏蓋を開けもともと入っている docomo の SIM を取り出し(絶対になくさないように!!)、StarHub の SIM を入れてスマホの電源を入れます。
立ち上がるとStarHubのネットワークを認識し、自動的にネットワークにつながります。次にデータ通信を申し込みます(申し込まなくても、3日間で30MBまでのデータ通信が無料で着いてきますが全然足りません
データ通信を申し込むには、*131# にスマホから電話をしてください。すると、画面上にメニューが現れてデータ通信のコースを選べるようになるので、好きなのを選んでください。おすすめは 1GB for 7days 7$ です。たった7シンガポールドルで、一週間で1GBまでデータ通信できるようになります。7ドルは、プリペイドの15ドルから引かれます。
もう1つ注意すること!!これ大事です!!
もしスマホに Line というアプリをインストールしてある場合は、必ずアンインストールするようにして、日本に戻ってからまたインストールしてください。
Line が入っていると、Line がどこかに接続しようとしまくって(おそらく日本のどこか)失敗しまくり、バッテリーがものすごい勢いでなくなります。スマホ本体もとっても暖かくなります。
なので、シンガポールでローカルのプリペイドSIMを使用する人は、必ずLineをアンインストールしてから使用するようにしてください!




| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。