プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖 アーバンリゾート - 2012.05

五月中ごろに河口湖に2泊で行って来ました。
今回は、うちの猫のサラちゃんと一緒に旅行です。ついでに芝桜も見てきました!

宿泊先は河口湖 アーバンリゾートヴィラです。ここに来るには2回目で、2年ぶりです。
ここはペット可の貸し別荘です。私たちが泊まったのは二階建ての棟で、一階にリビング、2階にお風呂とベッドルームが2つあります。
アーバンリゾートヴィラの外観です。
20120514_071419.jpg
庭もついていて、そこで朝食をとったりバーベキューもできます!

20120514_065805.jpg
ペット用のケージも無料でついてます。毛とりようのコロコロもついてます。
ここのすごいのは、何から何まで準備されていることです。食器はもちろん、調味料一式、2種類のドレッシング、焼肉のたれ等々... アメニティはドライヤー、タオルはもちろん、浴衣、入浴剤、シャンプー、リンスなど全部そろってます。

20120514_064335.jpg
これは持参した、折りたたみケージです。海外のサイトから買ったのですが、円高のおかげで安く買えました。車の後部座席にぴったりのサイズです。
ちなみにここで買いました。http://sturdiproducts.com/products/show-shelter-double

とってもお勧めです!

一階のリビングからの眺めです。
20120514_064322.jpg
富士山が目の前に見えます!とーーーっても開放感があります!

サラちゃんをここに連れてくるもの2回目なので、今回は初日からリラックスしてアクティブに動きまわってました。
20120514_074701 - コピー

この子階段が大好きで。ここに泊まっている間は階段に住み着いてました
20120515_072236.jpg

いつのよりもずっと甘えんぼさんで、ごろんごろんしまくってました。ちょっと目を離すとニャーニャー、遊んでー遊んでーとせがみまくってました。
20120514_091126.jpg
猫でもお出かけは興奮するんですかね?
サラちゃんのためにもいつか階段のある家に住みたいと思いました。

朝食は1人1000円でつけられます。天然酵母パンがとってもおいしいですよ!量が多いので、二人では食べ切れなくて家にもって帰りました。
IMG_1723.jpg
外で富士山を見ながらの朝食は最高です!
夕食も、1人2000円から3000円でバーベキューをつけられます。二人でバーベキューもなんなんで、私たちは夕食は近くのスーパーに買出しして、自分達で準備しました。

私たちが外で朝食をとっていると、サラは仲間はずれにされたと思ったのか、網戸のそばでずっとうらやましげに見てました。
20120514_083222.jpg

宿の目の前は、遊歩道というか公園になってて、そこからの富士山の眺めのとってもすてきです。
IMG_1719.jpg

裾野までくっきり見えます。
IMG_1721.jpg

今回のもう1つの目的(メインはサラと一緒に旅行すること)、芝桜を見に富士芝桜まつり会場に行ってきました。
会場は本栖湖のそばにあり、私たちが泊まっていることろからは車で3,40分でした。

ここの芝桜の期間は、通常4月の終わりから5月の中ごろまでらしいのですが、今年は気温が低いため開花がかなり遅れているそうです。私たちが行ったときも、1部満開でしたが、全然咲いてない部分もたくさんありました。

ここはその1部満開の部分。天気がいいと富士山も見えて芝桜と富士を一緒に撮れるのですが、この日はちょっと曇ってて残念ながら富士山はほとんど見えませんでした。
IMG_1727.jpg

IMG_1726.jpg

展望台みたいなところがあって、そこから撮った写真です。ごらんの通り、咲いているのは一部のみです。
IMG_1729.jpg

平日なのに多くの観光客が訪れてました。5月の半ばなのに結構寒かったです。


今回の旅行ではなによりも、サラちゃんがとっても楽しそうにしてくれたのがうれしかったです。
次回河口湖に来たときは、ブラックバス釣りもしてみたいです!



スポンサーサイト

Tom's Multi Timer Free のアップグレード

Androidの開発は思ったよりも大変なので、開発にかかる労力を減らそうと最近はもっぱらHTML5,JavaScript,jQueryの勉強をしていました。そうすれば同じプログラムがiPhone でも動かせるし。SDKより簡単にアプリ作れそうだし。
ただ、覚えないといけないことがいっぱいあるので、実際にそれらを使っての開発はもうちょっと先になりそうです。

ところで、Android アプリ、トムのマルチタイマーを公開してから数週間が経ちましたが、前回のスピードダイヤルアプリに比べると評判がいいようです。ただし日本以外で
レビューはまだ7つしか入っていませんが、今のところ全て5つ星!ちょっとうれしいです。

レビューの中の1つで、ストップウォッチが付いてたらもっといいのにというコメントがあったので、今回はストップウォッチ機能を追加してみました。
ストップウォッチの画面です。
SC20120609-132829.png




ついでに偶然見つけたスクリーンロックの解除に関するバグも直しました。

このスクリーンロックの解除、及びスリープ状態の解除、なかなかうまく動かなくて。wakelock を使ったり、KeyguardManagerを使ったり、WindowManager のFLAG_DISMISS_KEYGUARD を使ってみたり。死ぬほどググって書いてある方法を全て試してみましたが、それでもうまくいかず、しょうがないので Android のオープンソースから DeskClock なるパッケージのソースをダウンロードして、そのソースコードを参考にしてみたところなんとかまともに動くようになりました。

1. BroadcastReceiver を実装したクラスを作り、その onReceive() で次のように wakeLock を acquire する。

PowerManager pm =
(PowerManager) context.getSystemService(Context.POWER_SERVICE);

  WakeLock wake =
pm.newWakeLock(PowerManager.SCREEN_BRIGHT_WAKE_LOCK
| PowerManager.ON_AFTER_RELEASE
| PowerManager.ACQUIRE_CAUSES_WAKEUP, "MULTITIMER_WAKELOCK");
wake.acquire(10000);

acquire で 10秒を入れているのがみそ。
2. onReceive から startActivity でタイマーアプリを起こす
3. 起動された タイマーアプリで、同様にして WakeLock を aquire する(これをしないと、BroadcastReceiver のwakeLock が10秒後にリリースされた時点で画面がまたスリープ状態に戻ってしまう。
4. タイマーアプリで以下のようにしてロックスクリーンを解除

getWindow().addFlags(
WindowManager.LayoutParams.FLAG_SHOW_WHEN_LOCKED |
WindowManager.LayoutParams.FLAG_DISMISS_KEYGUARD);

5. タイマーのアラームが鳴り終わったら、getWindow.clearFlags関数で、スクリーンロックの状態を元に戻す。

getWindow().clearFlags(
WindowManager.LayoutParams.FLAG_SHOW_WHEN_LOCKED |
WindowManager.LayoutParams.FLAG_DISMISS_KEYGUARD);

6. タイマーアプリのwakeLock を release する。

これでとりあえず動きました。
wakelock じゃなくて、WindowManager.LayoutParams.FLAG_TURN_SCREEN_ON だけで動くなんて書いてあるサイトもありましたが、私が試したところやっぱり Wakelock を使わないとだめでした。

大事なことは、BroadcastReceiver で取得した wakeLockがリリースされる前に、起動されたタイマーアプリでwakeLockを取得するということみたいです。
タイマーアプリがwakeLock を取得する前に BroadcastReciever が wakeLock をリリースしてしまった場合(タイムアウトを指定しなかった場合)、うまく動いたり動かなかったりしました。

ここで書いた方法が本当に正しいかはわかりませんが、とりあえずはちゃんと動いてます。
Android アプリの開発はちゃんと動かそうとするとほんとに難しいです。。。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。