プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のサラのエリザベスカラーエクステンション

愛猫のサラの傷の状態がだいぶよくなってきました。
脚から膿が大量に流れ出て、動物病院で穴だらけになっている脚を見たときはどうなることかと思いましたが。。。
2週間前ほどに、穴の開いた部分の皮膚を閉じるための手術をしてからだいぶよくなってきました。
毛がなくなって丸裸状態だった脚にもだいぶ毛が生えてきました
まだエリザベスカラーをはずすわけにはいきませんが、病院に通う必要はなくなりました。

このエリザベスカラー、猫が舐めないようにするために猫の首に付けるのですが、怪我をしたのが脚の場合はたとえ付けてもたまに舐めれてしまいます。舐めるとまた傷が悪化してしまうので、夜も何回も起きて舐めてないかを夫婦交代でチェックしてました
困り果てて、カラーのエクステンションを作ったのですが、サラもなかなかかしこくて、慣れてくるとなんとかエクステンションを折り曲げて脚を舐めてしまう。。。

今回のカラーエクステンションは第4代目のエクステンションです。改良に改良を重ね、2段階で着脱できるようにしました。これにしてからまだサラは脚を舐めれていません。今のところ、ご飯を食べたり水を飲んだりするのは支障がないようです。

20120128_114504.jpg

ほとんどショベルカーのようになっていますが
スポンサーサイト

私の最近の英語の勉強の仕方

働いてないうちに自分の英語のレベルをなんとか上げようと、会社を辞めて以来いろんな勉強方法を試しています。
最近は GABA のマンツーマンレッスンに行ってるのですが、なかなかいいです。
先生にもよりますが、いろんなフレーズを教えてくれるし、間違っているところもしっかり直してくれます。
その日新しく教わった単語、フレーズは、先生がGABAの会員サイトの単語帳に入力してくれるので、しっかり復習することができます。

GABAに行く以外にも、自分なりに英語の勉強はしています。
最近の勉強方法としては、まずESL (English As Second Language) という PodCast を ITune で聞いて、知らなかった単語、フレーズを単語帳に入力します。また、ESLの中のダイアログをシャドウイングするようにしています。
シャドウイングしたものはたまに録音して聞きなおし、発音をチェックします(細かい発音よりも、聞きやすく発音しているかをチェック)
ESLについてですが、これは1エピソード15分くらいで、いろんなシチュエーションごとの英語のダイアログをベースに進んでいきます。アメリカ人が作成しているPodCast なので、全部英語です。でも、すごーくゆっくり話してくれるのでとっても聞きやすいです。
全てのエピソードのスクリプトをここからダウンロードすることができます。有料ですが。
http://www.eslpod.com/eslpod_blog/become-an-esl-podcast-member-today/

ちまたに溢れている英語のボキャブラリーを増やす用の本と違い、ESLでは実際に英語の会話で使われる単語やフレーズを、どのような場面で使えばいいかをしっかり勉強することができます。とーーーってもお勧めです。

また、単語帳はAndroid(スマートフォン)のアプリ、TangoRoid というのを使ってます。
これとってもいいです。Webと連携が取れて、パソコンからTangoRoid のWebサイトに行き、そこで単語の情報を入力して(英辞朗からカットアンドペースト)、Androidからダウンロードします。
Androidから全てを手入力するのは死ぬほど大変なので、このアプリケーションはとっても重宝してます。

辞書は英辞朗を使ってます。とっても便利な辞書です。これなしでは生きていけません。

最近はこのような方法でボキャブラリーを増やしています。色々試したけど、私にはこの方法が一番フィットしているようです。

宮古島 旅行記 その4 - 2011.07

ついに宮古島の最終日。

朝食はいつものビュッフェです。
2011-07-14 07.44.44
ゴーヤがとってもおいしかったです。

宮古島から羽田への直行便は、19時過ぎ発なので、チェックアウトしてから時間をつぶさなければなりません。
宮古島パラダイスというところに蝶々園があり、妻が蝶の写真を撮るのが大好きなので、チェックアウト後その宮古島パラダイスにいくことにしました。

蝶々園はそれほど大きくはありませんが、たくさんの蝶が飛んでました。妻は大興奮で写真を撮ってました。
私はずっと待っていたのですが、とっても暑い日で、しかも温室なので汗だらだらになり、しかも蚊にさされてやや苦痛な時間を過ごしました
蝶はかわいかったけど。

2011-07-15 13.23.44

2011-07-15 14.32.23


まだ飛行機の出発までにはかなりの時間があったので、汗だくの体をきれいにするため、宮古島 シギラ温泉に行きました。
ここには水着着用のとっても大きな露天風呂と、プールがあります。男性女性に分かれた通常の露天風呂もありますが、日焼けした体にはお湯が熱すぎて入れませんでした。足湯が高台のようなとこりにあり、そこからの景色も素敵でした。

この温泉は、通常料金が2800円なのですがブリーズベイの宿泊者(チェックアウト後もOK)だと1400円になります。
私達がブリーズベイに泊まったのは3日も前なのだけれど、チェックアウトした宿泊者だといったら、1400円でOKでした。
(今は料金改定があったようで、通常2000円、宿泊者1400円になったようです)

ここ結構気持ちいいので、フライトまでの時間をつぶすのにとってもお勧めです。
2011-07-15 16.38.40



宮古島、とーーーーーってもすてきなところでした。料理もおいしかったし、なによりも海とビーチが本当にきれいで。
東急ホテルもなかなかよかったし。(ビーチデッキとプール以外は)

またいつか行きたいと思います!

宮古島 旅行記 その3 - 2011.07

三日目は、午前中はオーシャントライブさんの"クリアーカヤック&洞窟探検シュノーケルツアー"に参加しました。
クリアーカヤックというのは底が透明になっているカヤックで、グラスボートみたいにカヤックの底を通して海の中が見れます。

SANY0092.jpg

あまり人に知られていないビーチに連れてってくれて、そのビーチのそばにある小さな洞窟に入ったり、シュノーケルをしたりもしました。

洞窟の中の画像です。
SANY0098.jpg
オーシャントライブさん以外は、この洞窟の存在をまだしらないそうで、場所は絶対に秘密にしてくださいといわれました。

そこでシュノーケルをやったときに撮ったカクレクマノミです。
SANY0072.jpg


午後は観光場所巡りです。
まず行ったのは西平安名崎です。きれいな海、池間大橋が一望できます。
2011-07-14 13.22.44

2011-07-14 13.22.55

2011-07-14 13.22.58

次に東平安名崎に向かいました。その途中にある比嘉ロードパークで撮った写真です。
2011-07-14 14.12.53

2011-07-14 14.14.33


この日は本当に暑くて。。。駐車場から東平安名崎の灯台まではけっこう歩くのですが、あまりの暑さに歩いているうちにくらくらしてきました。でも、景色は本当にすばらしかったです。

2011-07-14 14.45.56

2011-07-14 15.15.06

灯台を登って撮った写真です。
2011-07-14 15.11.57

暑くてへろへろになったけど、ここの景色は本当にすごくて、行く価値ありです。

この日の夕食は、ホテル内のバーベキューレストランで食べました。室内と室外を選べます。
私達は外で食べました。なかなかボリュームがありましたよ。

2011-07-14 18.53.13

2011-07-14 18.46.28

夕日も見れて素敵です。
2011-07-14 19.21.44


宮古島 旅行記 その2 (八重干瀬ツアー) - 2011.07

宮古島の続きです。

2日目は朝から八重干瀬のシュノーケルツアーに参加しました。
使ったのはマーレクルーズさんです。マーレクルーズさんの船は平良港から出ます。

船が来間大橋の下を通ったときに撮影した画像です。
[広告] VPS


八重干瀬の珊瑚は本当にきれいです。今までシュノーケルした場所の中では、珊瑚自体は一番きれいだったかも。
魚はそんなに多くないですけどね。ここはきれいな珊瑚を見る場所ですね。
かくれクマノミと亀は見ることができました。

そのとき撮った水中動画です。
[広告] VPS


マーレクルーズさんは、船はきれいだし、スタッフの方みんな感じがよくてよかったです。
手作りのお昼ご飯もおいしかった。また八重干瀬に行くときはマーレクルーズさんを使いたいと思います。

2日目からの宿泊は、当初の予定通りの東急リゾートです。
東急リゾートの方がツアーに行っている間にブリーズベイから荷物を移動しておいてくれました。通常はこんなサービスありませんが、ダブルブッキングになってしまったので特別サービスですね。

東急リゾートは南国のリゾートホテル!といった感じの雰囲気のホテルです。全体の雰囲気はブリーズベイよりだいぶランクが上です。ビュッフェレストラン、寿司/和食レストラン、バーベキューレストラン、バーがあります。朝食はいつもビュッフェレストランです。種類も多いし、結構おいしかったですよ。

泊まった部屋はコーラルウィングのツインの部屋です。広さも十分で、バスタブに入りながら海も見れます!
部屋からの眺めも最高です!!
2011-07-12 16.24.21

このホテルで一番すばらしいのは、目の前にあるビーチです。このビーチの美しさは、モルディブのビーチに勝るとも劣らずです。モルディブを除けば、今まで行ったどのビーチよりも美しかったです。

2011-07-13 10.20.07

2011-07-13 10.25.59

総合的には宮古島 東急リゾートはすばらしいホテルです。立地も最高です。海外のリゾートホテルにも負けてないです。以下の点を除いては。。。
このホテルのちょっと残念な点は。。。

ビーチのビーチデッキの間隔がめちゃくちゃ狭い
お隣さんはすぐそばです。海外のリゾートだと、ビーチデッキの間隔はかなりあって、窮屈さがないのですが、ここのビーチデッキは狭いスペースに詰め込んだという感じで、リゾートのビーチというより、いわゆる日本の海のビーチといった感じです。あと、海外のリゾートに比べるとビーチデッキも安物を使ってます。

プールサイドのプールバーがやってない!
プールサイドにプールバーがあった形跡はあるのですが。。。やってない
やっぱ経費節約ですかね。お酒好きの私にはこれはかなりマイナスポイントです。
あと、海外のリゾートだと、ビーチとかプールにいるとなにかお飲みになりませんかーとウェイターさんがやってくるのですが、ここではそういうのはありませんでした。

プールが無法地帯
無法地帯というと語弊があるのですが。。。とにかくうるさい。
ここのプール、宿泊者意外にも有料で開放しているようで、私がいたときも家族連れのグループ(3家族のグループ)が外から来てたのですが、まあやかましいことこの上ありませんでした。豊島園かと思ってしまった。
飛び込み禁止と書いてあるのに子供は飛び込みまくりだし、親は子供を喜ばせようとプールの中で子供を放り投げて遊んでいるのですが(それもずーーーっと)、子供が興奮しまくってうぎゃー!!と叫びまくって。。。これを3組の家族がやっていたのでうるさいことうるさいこと。。。プールの監視員もいないので、誰も注意する人いません。リゾート気分も台無しです。
リゾートの楽しみ方として、プールサイドのデッキチェアでゆっくり読書するというのが、典型的な1つの楽しみ方だと思うのですが、それは無理でした。
隣のデッキチェアーにいた外国人は、あまりにうるさいのでイヤホンをしてずっと音楽を聴きながら読書してました。
このようなことは海外のリゾートでは見たことありません。子供が多いリゾートもあったけど、飛び込んだりあまり騒ぎすぎていると必ずホテルの人が注意します。

このホテル、かなりおしいです。これらの点が改善されれば、アジア有数のリゾートホテルになるのに。。。
これらの点、特に最初と最後の点が改善されなければこのホテルはもう使わないと思います。

それらの不満点はさておき、東急リゾート1日目の夕食は寿司レストランで泡盛を飲みながら寿司を食べました。沖縄でしか食べられない珍しい魚も食べることができました。なかなかおいしかったですよ。

2011-07-12 20.09.25






QuickTime Playerが「エラー 46:QuickTime ActiveX コントロールを読み込めなかったか検出できませんでした」で起動できない問題を Windows 7 で直す方法

今日QuickTime Player をアップデートしたら、"エラー 46:QuickTime ActiveX コントロールを読み込めなかったか検出できませんでした" というメッセージが出て起動できなくなってしまいました。

インストールしなおしたりとかして試してみたんですがやっぱり同じ現象で起動できません。
色々ぐぐってみたところ、Windows XP とか Vista でこの問題を回避する方法は見つかったのですが、同じ方法ではWindows 7 では使えませんでした。
そこでさらに調べたところ、英語のページでWindows 7 での修正の仕方が書いてあるのを見つけたので、同じ問題に直面した方、またもし同じ問題が次回発生したときに自分で見るためにここにやり方を書いておきます。

ちなみにレジストリを変更するので、この方法を試す方は自己責任でお願いします。(念のため、復元できるようにバックアップしておいたほうがいいです)

1. Microsoftのサイトから SubInACL をダウンロードしてインストール。

64bit システムの場合は C:\Program Files (x86)\Windows Resource Kits\Tools\
32bit システムの場合は C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\

にインストールされます。

2. reset.cmd をダウンロードして、"1" でSubInACLがインストールされた場所(Toolsの下)に保存 (右クリックで名前を付けて保存) 

3. Tools フォルダーで、subinacl.exeのプロパティを表示し、互換性タブを選んで、"互換性モードでこのプログラムを実行する"をチェックし、"Windows Vista (Service Pack 2)" を選ぶ。 reset.cmd に対しても全く同じことを行う。

4. reset.cmd をダブルクリックして実行。

reset.cmd を実行すると、なんか色々エラーがでるのですが、とりあえずこれで QuickTime Player が上がるようになりました。

VistaやXPだと、3の互換性モードの設定をしなくても動くみたいですが、Windows 7 では必要です。

しかし、なぜAppleはこの問題をちゃんと直さないのだろう。かなり昔からある問題で、かなり多くの人が同じ問題に遭遇したようです。パソコンに詳しい人ならこの方法で治せるのでしょうが、そんなに詳しくない人だったらずっとなおせなくて QuickTime Player そのものの使用をあきらめることになると思うのですが。。。


宮古島 旅行記 その1 - 2011.07

初めての沖縄です。そして会社を辞めてからの初の旅行でした。
半年ほど前のことなので、思い出しながら書きます。

宮古島にしようか、石垣島にしようか、西表島にしようか、めちゃくちゃ悩みました。
特に宮古島と西表島はどっちにするかすごく悩みました。
悩んだ結果、ビーチが一番きれいだと思われる宮古島にしました。

宮古島までは直行便で約3時間。めちゃくちゃ近いです。モルディブとかに行くことを考えると、本当に楽。
到着してまずレンタカーを借りました。久しぶりの運転なのでちょっと不安。

まず向かったところは来間大橋です。
2011-07-11 11.43.00

2011-07-11 11.38.26
写真は来間大橋を渡る手前の左手にある駐車場に車を停めて撮りました。気分が盛り上がります!

その後は来間島を一周して1日目の宿泊地である、ホテルブリーズベイマリーナに向かいました。
実は、東急リゾートに全泊するはずだったのですが、初日だけダブルブッキングになってしまい東急リゾートからの提案で、一泊目だけホテルブリーズベイマリーナに泊まってくれれば東急リゾートでの3泊は、夕食を無料にするとのこと。
ちょっと迷ったのですが、夕食ただはおいしいかなと思ってその提案を受けました。

ホテルブリーズベイマリーナは、どの棟に泊まるかでまったく違います。イーストウィングは宿泊費は安いのだけど、めちゃくちゃ古いです。タワーウィングは2009年にできたばかりなので、とっても新しいです。
私達が泊まったのはタワーウィングのデラックスツインで、十分広いしなかなかすてきな部屋でした。
全泊ここでもいーかなーと思ったくらい。

お腹が減っていたので、ホテルについてすぐ一階のレストランでそーきそばを食べました。なかなか雰囲気のいいレストランでした。
2011-07-11 12.32.20

このホテル、リーズナブルな割りに部屋もきれいでいいのですが、そばのビーチはちょっとしょぼいので、送迎バスで近くにあるシギラビーチに行きました。

この日は天気があまりよくなかったのでビーチはがらがらでした。ビーチハウスにはロッカー、シャワーもあります。
残念ながら、ビーチデッキは有料です。なんとパラソルとセットで3500円!!めちゃくちゃ高いですね。
正確な時間は忘れたけど、午後の何時か以降だと割引になって、2000円か2500円くらいでした。
シギラビーチではシュノーケルをしたのですが、思ったより透明度がよく、魚もそこそこいました。珊瑚はかなり死んでましたけど。

[広告] VPS


夕食はホテルブリーズベイマリーナのまん前にある琉球の風という屋台村でとりました。
食券制で、食券を買うのにならばないといけなくて時間がかかるのは面倒だけど、なかなかいい雰囲気のところでした。味はふつうだったけど。

2011-07-11 20.10.35

2011-07-11 19.22.52

2011-07-11 20.05.14

琉球の風の駐車場にいた猫達です。とっても人懐っこかったです。
2011-07-11 19.07.03

2011-07-11 19.07.27




モルディブ カヌフラ 旅行記 その6(風景動画)

カヌフラで撮影した風景をまとめてみました。朝日とか、ビーチとか。全然たいしたことないです。
もっといろいろ撮ればよかった。いつも水中しか撮らないから。

[広告] VPS

サラの手術

昨日、サラのぼろぼろになった足の手術が行われました。
膿の袋がやぶれ足の一部の皮膚が壊死して落ちてしまい、中の肉が見える状態になっているので、健康な部分の皮膚を引っ張って縫合し開いた穴をふさぐ手術です。

動物病院に預けたのが11時くらいで、午後の4時にサラを受け取りに行きました。縫合時には麻酔を使ったけれど、避妊手術のときに使った麻酔よりは弱い麻酔とのこと。
手術はうまくいったのだけれど、一番皮膚が大きく破れてる部分に関しては、両側の皮膚を強く引っ張って縫合してはいるが、もしかしたらこのままくっつかないかもしれない。その場合でも、しばらくすると破れた部分の両側の皮膚がもっと生えてくる(?)ので、そうしたらもう1度縫合し直すことができる。とのことでした。

つまり、うまくいけばこのままOKだけど、もしかすると部分的に縫合しなおさなければならないかもしれないとのことです。
まだ完治にはしばらくかかりそうです。。。。
けっこうショックだったみたいで、帰ってきてからサラはずっとぐっすり寝てました。包帯がいたいたしいです。

20120110_202924.jpg

手術代は結構かかりました。4万6千円です。かなりいたい

去年の年末から二日に一回のペースくらいで動物病院に行ってるので、経済的なダメージはかなりのものです。
でももうちょっとかかりそう。。。。

モルディブ カヌフラ 旅行記 その5 (水中動画)

カヌフラでシュノーケルをしたときの動画をまとめてみました。
波にゆられながらの撮影は本当に難しいですね。

本当はもっといっぱい撮影したかったのだけれど、Xactiが途中で故障してしまいあまり撮影することができませんでした。

[広告] VPS

モルディブ カヌフラ 旅行記 その4(水中写真)

カヌフラのハウスリーフでシュノーケルをした時に撮った水中写真です。
カヌフラではシュノーケルで行けるドロップオフはありませんが、いろんな魚の群れが結構見れます。亀もかなりの確立で見れますよ!

P3050094.jpg
クロハギの群れと、真ん中にいるのがゴマモンガラです。水上ビラの周りでよく見れます。水上ヴィラに泊まった人に餌付けされてるみたいで、すぐに近寄ってきます。結構大きいです。ゴマモンガラ、怖いけど今までモルディブでアタックされたことはありません。(セブ島では追っかけられました)

P3060023.jpg
ヨスジフエダイとノコギリダイの群れです。珊瑚のところでいつも群れてました。

P3050024.jpg
おなじみムスジコショウダイですね。ヨスジフエダイが群れてた近くにいました。

P3040169.jpg
シマハギの群れです。シマハギはどこの海でも見れますね。

P3010005.jpg
エイとマルコバン(?)です。

P3020050.jpg
イッテンフエダイの群れです。

P3060041.jpg
これまたおなじみコバンアジです。かわいいですね。

P3040142.jpg
ヒメフエダイとヨスジフエダイの群れです。

P3040153.jpg
おなじみカスミアジです。

P3060009.jpg
トゲチョウチョウウオです。


P3050064.jpg

P3050076.jpg
最後に海亀です。人になれてるみたいで、近寄ってもなかなか逃げていきませんでした。


これら写真は全てシュノーケルをしたときのものです。リゾートのビーチからのシュノーケルで、これだけの魚が見れるのはモルディブならではですね。カヌフラのハウスリーフ、あなどれません。


Gabaでの2回目のレッスン

今日は銀座のGabaで2回目のレッスンを受けてきました。
前回の先生はアメリカ人で今回はオーストラリア人でした。

二人ともとても優しい感じの人で、わかり易く教えてくれました。授業の内容は、基本はテキストに従って、そこからの延長で色々なことを話しました。
基本的にはこちらのリクエストしだいでレッスンの内容を変えてくれるみたいです。テキストに従って勉強したいとか、テキストよりも他の話題を話したいとか、自分が気になった新聞の記事に関して話すとか。

Gabaは予約もキャンセルもネットからできて簡単だし、毎回先生も自分で選ぶことができます。先生のプロフィールや写真もネットで見れます。レッスンで教わった単語も、レッスン後に先生がパソコンから入力してくれてそれをネットで見ることができます。ただ、同じ先生がいつもいるわけではないので、同じ先生でずっと通すのは難しいと思います。先生が違うと、毎回自己紹介からはじめることになるので、ある程度先生を固定してやるのがいいと思います。

まだ始まったばかりだけれど、今のところはいい感じかな。。。2ヶ月分のレッスンが終わったころにはどれくらい上達してるかな?(私の申し込んだのは短期集中なので、2ヶ月のみです)

サラのエリザベスカラー

サラが傷口を舐めて悪化するのを防ぐためにエリザベスカラーをつけたのですが、小さめのやつだと舐めれちゃうし、大き目のやつだと邪魔で行動範囲が狭くなってしまうので、なかなかちょうどいいのがないんですよね。なので、小さめのエリザベスカラーに自分で取り外し可のエクステンションを作って付けてみました!

20120109_101210.jpg

ぶつかったときに先が曲がるようになったいるので、大き目のエリザベスカラーをするよりは邪魔にならないし、傷をなめるのも十分防げます。俺も色々工夫して考えるから、傷が治るまでがまんしておくれ!

[同じ内容の英語です]
I tried putting several neck collars on Sala. But didn't work well. If a collar is too small, Sala can manage licking her wound. If it's too large, disturbs her move too much.
There are no good sizes. So, I made a removable extension to the Sala's neck collar myself.

When the extension bumps to something, it bends so that it less disturbs Sala's move than the bigger collar and prevents Sala from licking her wound enough.
I'll think and improve your life as much as I can. Sala, please be patient till your wound cures!!

トラブルだらけの1日

今日は散々な一日でした。

妻と一緒に猫のサラを連れて動物病院に行き、サラの治療を受けて帰ってきたのですが、先生が巻いてくれたサラの包帯がゆるかったみたいで、サラが足を振っているうちにだんだんずり落ちてきて傷があらわになったしまいました。
これは大変ということで、妻はサラをまた獣医さんのところにつれて行きました。獣医さんのところまでは片道タクシーで1500円で、行きか帰りのどちらかはタクシーを使うので(バスの本数がすくないので)、一日2回だと結構な出費です
私は妻が獣医さんのところに行っている間、空気清浄機の掃除とかをやっていたのですが、ちょうど洗面所にお湯を貯めて空気清浄機のフィルターをつけ置き洗いしようとしているところで妻から電話がかかってきて、洗面所のお湯を止めるのを忘れてしまい、気が付いたときにはお湯があふれて床はびちょびちょ。まあ、1,2分で気付いたので被害は少なかったのですが。。。(洗面所の下においてあった服類がびちょびちょになった程度) ちょうどその後片付けをしているときに、妻が家に帰ってきて、大パニックで”財布落としたー”と騒ぎ出しました。
彼女はタクシーに落としたと思っていたので、すぐタクシー会社に問い合わせしたのですが財布は見つからないとのこと。
しょうがないので大至急で各カード会社に連絡してカードを止めました。

一縷の望みをかけて、近くの交番に行って財布を落とした旨を伝えたところ、お巡りさんが妻の顔を見て”なんか見覚えのある顔だね”と言いました。へ? ”名前はXXXXさん?” そうです。なんで知ってるんですか?あ!!! 財布届いてます?
”はい”。 あーーーーーー!!よかったーーーーーーー!!!!!

なんか、感じのいい近所に住んでるサラリーマン風の方が届けてくれたとのことでした。
届けてくれた方、ほんとーーーーーにありがとうございますm(_ _)m

財布には、現金とカードだけでなく、免許証、保険証、電話番号が書いた紙と個人情報もりだくさんだったので、かなりあせっていたのですが本当によかった。妻には必要のないものは、あまり財布に入れて持ち歩かないように言いました。妻も大反省。ついでなので、全く使っていないクレジットカードは全てキャンセルしました。

一安心で交番から帰ってくると、またサラの足の包帯がずり落ちてる!!!
もう動物病院は閉まってる時間だったので、こんどは二人で包帯を巻こうとしたのですが、サラがスーパー大暴れ!
”もうやにゃ!!一日に何度も何度も!!勘弁してにゃ!!”といった感じで、暴れるはひっかくわで。。。


ほんとに、なんか大騒ぎな一日でした。

モルディブ カヌフラ 旅行記 その3(リゾートについて) - 2011.03

今度はリゾートについてです。

部屋
ビーチヴィラと水上ヴィラがありますが、私達が泊まったのは水上ヴィラです。http://www.kanuhura.com/maldives-en/water-villas.php

kanufulakotejiIMG_7229.jpg

部屋はこんなつくりをしてます。
水上ヴィラ


部屋は茶色で落ち着いたつくりで居心地はとってもよかったです。部屋にはインターネット接続があり無料です。無線ではなく有線ですが。また、LANケーブルのソケットがあるところは廊下というか、やや奥まったところ(ベッドルームとバスルームの間)にあり、そこからは美しい海の景色は全然見えないので、海をみながらパソコンを使いたい人は、小型の無線ルータを持っていく必要があります。

サンデッキには、デッキから海の上に突き出た部分がハンモックになっていて、クッションがいっぱい置いてあってそこに寝転がって読書するのが夕食前の日課でした。暑かったですけど
あと、そこから見る夜空も本当に素敵でした。
デッキからは海に直接入れるように階段が付いています。パンを投げると大量の魚が寄ってきますよ。

kanfulakotejiIMG_7178.jpg

部屋の裏側は広い半屋外のバスルームになっています。シャワー部分は完全に屋外にあるので、晴れているときじゃないと浴びれません。お湯のでるところが瀬戸物の魚の口になっていて、そこからじょぼじょぼと出てきます。

レストラン
レストランは、アラカルトレストランとビュッフェレストランがあります。ビュッフェレストランは朝と夜だけなので、昼はアラカルトレストランでとることになります。アラカルトレストランにはプールサイドのテーブルもあります。私達はいつもプールサイドのテーブルで昼食をとりました。

kanufulapuluIMG_6850.jpg


料理のレベルは、私達が今まで行ったモルディブのリゾートの中でもトップレベルです。(そんなに豪華なところには行ってませんが)。ビュッフェは毎日テーマが変わります。テーマごとにかなり内容も変わるので、一週間いても全く開きませんでした。種類もかなり豊富です。毎日食べ過ぎてしまい、東京に戻ったときには体重が。。。
とにかく、カヌフラの料理はお勧めです!

ビーチ
ビーチもすごーーーーくきれいです。今回カヌフラを選んだ理由の1つがビーチがきれいだということ。
まさに白砂天国です。今まで行ったモルディブのビーチで一番きれいだったのはバンヤンツリーですが、カヌフラのビーチもかなりいいです。

kanufulahamaIMG_7268.jpg

kanufulaumi016.jpg

kanufulaumiIMG_7210.jpg

kanufulapuluIMG_6852.jpg

シュノーケルについて
基本的に、砂浜がいいリゾートは遠浅なのでシュノーケルはあまり期待できないと思ってたのですが、意外によかったです。
残念ながらシュノーケルで泳げるようなドロップオフはないのですが、魚の多さはなかなかのものでした。色々な魚の群れもいたし、亀ともいっしょにおよげましたよ。

サラの足が化膿した原因

サラの足の膿瘍の原因の新事実発見!
私達はブリーダーさんのところに預けていたときに、他の猫に噛まれた為と思っていたのですが、獣医さんいわくそうすると日にちが合わないとのこと。
この病気は1日2日で一気に広まるので、ブリーダーさんに預けていた日は前過ぎる。だから、噛まれてなったのではなく自分で舐めてなったのではないかとのこと。。
ええええ~~~~~??? じゃあ、足のうらの小さくなはげを舐められないように包帯をまいた結果、逆にその包帯の周りを舐めすぎてしまって化膿してしまったってこと???
こんなんだったら足の裏のはげが見つからなかったらよかったのに。。。私達が起きている間はずっと舐めないようにチェックしてて、多分私達が寝てる間にしか舐めてなかったのに。。。。
私はあまりのことにしばらく呆然としてしまいました。ということは、エリザベスカラーをしないで猫に包帯をするのは致命的ってこと??? カラーをしなかったのも、カラーをすると狂ったように自分の体をぶつけて怪我をしてしまう恐れがあったから。。。
今は元気がないのでカラーをしても暴れませんが。。。
本当に恐ろしい。ただ単に数日間包帯をしたたけでこんなことになるなんて。。。エリザベスカラーは必ずするようにしましょう。

20120105_144315.jpg

[同じ内容の英語です、英語の勉強のため]
There is a new finding about the cause of Sala's abscess.
We assumed that Sala's abscess was due to a bitten by another cat at the breeder's apartment. But according to the vet, the date really doesn't match.
This disease will spread in one or two days and the date when Sala was at the breeder's place is too early. So the vet thinks the abscess was due to licking by Sala herself.
Really?????? Then, the bandaging the small wound to prevent Sala from licking it caused much more licking around the bandage and caused abscess????
Then, we should not have found the small wound of fer sole of foot....
We had been watching her and probably she was licking only during our sleep...
I lost my words......It means that simply bandaging a cat without a neck collar can cause serious damage to the cat??
We didn't use a neck collar for Sala because she hated. She rampaged and she crashed herself into everywhere and it could have caused serious injury.
Now, she wears a cat collar without rampage because she is not healthy enough to rampage...
It's really scary. Just bandaging a cat for few days can cause such a terrible disease. We must force cat to wear a neck collar to avoid such a problem.






サラの足が大変なことに - フレグモーネ

サラの足が大変なことになってしまいました!! 
風邪の方はだいぶよくなってほっとしていたのですが、年末に足の毛がむけて赤くただれているのを発見し、獣医さんにも通って風邪の治療と平行して治療を行っていました。
ただ、その足の痛がりようが尋常ではなかったので、かなり心配していたのですが。。。今日足の包帯を変えようとしたときに、大量のクリーム色の液体が足からどばっと出てきました
パニックになり至急獣医さんに連れて行ったところ、脚がかなりの広範囲で化膿しているとのこと。獣医さんは脚から膿を搾り出し、膿をしぼりだした穴から金具を入れて筋肉と皮膚の間を水で洗ってました。サラは痛がってずっと悲鳴を上げてました。。本当に恐ろしい光景でした
その後抗生物質を注射してもらい、とりあえず今日は帰ってきました。明日も患部の洗浄と抗生物質の注射のために獣医さんのところに行かなければ行けません。

20120103_160020.jpg


病名は、フレグモーネというものだそうです。喧嘩などで他の猫にかまれたりした場合、傷口自体は閉じて治ったとしても、その下で菌が繁殖してしまい広範囲にわたって化膿してしまうそうです。化膿した部分の皮膚は壊死していくので、はがれていくそうです。完全に治るには、何ヶ月もかかるそうで。。。元のように毛が生えてこないかもしれない。
フレグモーネの詳しい症状はこちらをご参照ください。http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/medical/nousyou.html


なんでこんなことになってしまったのだろう。。。。
化膿したのは足のすねから腿にかけてで、最初に赤くただれていた足の裏の部分とは関係ないようなのです。
ネットで調べてみたところ、患部が化膿してその膿の袋が自然に破けてくるには10日くらいはかかるそうです。この10日間サラはぐったりして家にいたので、喧嘩で他の猫にかまれるようなことはないし、そもそも家猫だし、やはりブリーダーさんのところに預けたときに噛まれたのかもしれない。。。
でも、風邪を引いていたし、また足の別の部分が赤くただれていたので、噛まれていた部分には気づかなかったのかも。。。
足を引きずっていたし、触ったときにすごく痛そうにしていたので、もっと早く気付いてあげればよかった。。。
実際には私はその異常に気付いたので、元旦に獣医さんのところに連れて行ったのですが、獣医さんも赤くただれている部分に注意をそらされて、化膿している部分には気付かなかったようです。

もし飼っている猫が足を引きずっていたり、触ったときに異常なまでにいやがった場合要注意です。すぐに獣医さんに連れて行って、膿んでいないかどうか調べてもらう必要があります。どれくらい痛がっているかも正確に伝えたほうがいいです。。。

そもそもいくらブリーダーさんのところとはいえ、普段一匹で生活している家猫を、多頭飼いしているブリーダーさんのところに預けたのが間違いでした。サラ、本当にごめんね

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。