プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ カヌフラ 旅行記 その6(風景動画)

カヌフラで撮影した風景をまとめてみました。朝日とか、ビーチとか。全然たいしたことないです。
もっといろいろ撮ればよかった。いつも水中しか撮らないから。

[広告] VPS
スポンサーサイト

モルディブ カヌフラ 旅行記 その5 (水中動画)

カヌフラでシュノーケルをしたときの動画をまとめてみました。
波にゆられながらの撮影は本当に難しいですね。

本当はもっといっぱい撮影したかったのだけれど、Xactiが途中で故障してしまいあまり撮影することができませんでした。

[広告] VPS

モルディブ カヌフラ 旅行記 その4(水中写真)

カヌフラのハウスリーフでシュノーケルをした時に撮った水中写真です。
カヌフラではシュノーケルで行けるドロップオフはありませんが、いろんな魚の群れが結構見れます。亀もかなりの確立で見れますよ!

P3050094.jpg
クロハギの群れと、真ん中にいるのがゴマモンガラです。水上ビラの周りでよく見れます。水上ヴィラに泊まった人に餌付けされてるみたいで、すぐに近寄ってきます。結構大きいです。ゴマモンガラ、怖いけど今までモルディブでアタックされたことはありません。(セブ島では追っかけられました)

P3060023.jpg
ヨスジフエダイとノコギリダイの群れです。珊瑚のところでいつも群れてました。

P3050024.jpg
おなじみムスジコショウダイですね。ヨスジフエダイが群れてた近くにいました。

P3040169.jpg
シマハギの群れです。シマハギはどこの海でも見れますね。

P3010005.jpg
エイとマルコバン(?)です。

P3020050.jpg
イッテンフエダイの群れです。

P3060041.jpg
これまたおなじみコバンアジです。かわいいですね。

P3040142.jpg
ヒメフエダイとヨスジフエダイの群れです。

P3040153.jpg
おなじみカスミアジです。

P3060009.jpg
トゲチョウチョウウオです。


P3050064.jpg

P3050076.jpg
最後に海亀です。人になれてるみたいで、近寄ってもなかなか逃げていきませんでした。


これら写真は全てシュノーケルをしたときのものです。リゾートのビーチからのシュノーケルで、これだけの魚が見れるのはモルディブならではですね。カヌフラのハウスリーフ、あなどれません。


モルディブ カヌフラ 旅行記 その3(リゾートについて) - 2011.03

今度はリゾートについてです。

部屋
ビーチヴィラと水上ヴィラがありますが、私達が泊まったのは水上ヴィラです。http://www.kanuhura.com/maldives-en/water-villas.php

kanufulakotejiIMG_7229.jpg

部屋はこんなつくりをしてます。
水上ヴィラ


部屋は茶色で落ち着いたつくりで居心地はとってもよかったです。部屋にはインターネット接続があり無料です。無線ではなく有線ですが。また、LANケーブルのソケットがあるところは廊下というか、やや奥まったところ(ベッドルームとバスルームの間)にあり、そこからは美しい海の景色は全然見えないので、海をみながらパソコンを使いたい人は、小型の無線ルータを持っていく必要があります。

サンデッキには、デッキから海の上に突き出た部分がハンモックになっていて、クッションがいっぱい置いてあってそこに寝転がって読書するのが夕食前の日課でした。暑かったですけど
あと、そこから見る夜空も本当に素敵でした。
デッキからは海に直接入れるように階段が付いています。パンを投げると大量の魚が寄ってきますよ。

kanfulakotejiIMG_7178.jpg

部屋の裏側は広い半屋外のバスルームになっています。シャワー部分は完全に屋外にあるので、晴れているときじゃないと浴びれません。お湯のでるところが瀬戸物の魚の口になっていて、そこからじょぼじょぼと出てきます。

レストラン
レストランは、アラカルトレストランとビュッフェレストランがあります。ビュッフェレストランは朝と夜だけなので、昼はアラカルトレストランでとることになります。アラカルトレストランにはプールサイドのテーブルもあります。私達はいつもプールサイドのテーブルで昼食をとりました。

kanufulapuluIMG_6850.jpg


料理のレベルは、私達が今まで行ったモルディブのリゾートの中でもトップレベルです。(そんなに豪華なところには行ってませんが)。ビュッフェは毎日テーマが変わります。テーマごとにかなり内容も変わるので、一週間いても全く開きませんでした。種類もかなり豊富です。毎日食べ過ぎてしまい、東京に戻ったときには体重が。。。
とにかく、カヌフラの料理はお勧めです!

ビーチ
ビーチもすごーーーーくきれいです。今回カヌフラを選んだ理由の1つがビーチがきれいだということ。
まさに白砂天国です。今まで行ったモルディブのビーチで一番きれいだったのはバンヤンツリーですが、カヌフラのビーチもかなりいいです。

kanufulahamaIMG_7268.jpg

kanufulaumi016.jpg

kanufulaumiIMG_7210.jpg

kanufulapuluIMG_6852.jpg

シュノーケルについて
基本的に、砂浜がいいリゾートは遠浅なのでシュノーケルはあまり期待できないと思ってたのですが、意外によかったです。
残念ながらシュノーケルで泳げるようなドロップオフはないのですが、魚の多さはなかなかのものでした。色々な魚の群れもいたし、亀ともいっしょにおよげましたよ。

モルディブ カヌフラ 旅行記 その2(リゾートまで) - 2011.03

旅行2日目。カヌフラまでは水上飛行機で向かいます。
朝の集合時間が6時だったかな。。。それまでに朝食を済ませないといけません。

一回のレストランは早くから開いているのでそこで朝食をとります。ビュッフェ形式なのですが、朝早いせいでおかずの種類は少ないです。味噌汁とご飯もありますが。まあ、なんか食べられればいいか程度でいつも食べてます。

もう少し時間がたつと、上の階のレストランが朝食の会場になりおかずの種類も増えるそうなのですが、いつも早朝出発なので使ったことはありません。

食事を終えロビーで待っていると、ガイドの方が迎えに来てくれて、バスで水上飛行機の発着する空港に向かいます。
カヌフラは水上飛行機の発着空港に専用のラウンジを持っていて、そこで水上飛行機の出発までしばらく待ちます。ラウンジでは飲み物、ケーキを出してくれます。今まで何回も水上飛行機でモルディブのリゾートに行ったけど、専用のラウンジを持っているのはカヌフラが初めてです。
待っている間に妻が撮った水上飛行機の写真です。

birufi-hu003.jpg
空港に着いたときはまだ暗かったです。

kanufulahikoukiIMG_6715.jpg


飛行機は本当に小さいです。左1列、右2列の座席のみです。大き目の手荷物は、機内持ち込みのものでも飛行機に乗るときに預けさせされるので、写真を撮りたい場合は前もって出しておいたほうがいいです。
出発してから1時間ほど(どれくらいかかったか忘れました)でリゾートに到着します。天気がよければ素敵な景色が見れますよ。
飛行機から妻が撮った写真です。


kanufulaIMG_6727-s.jpg

kanufulaIMG_6770.jpg

kanufulaIMG_6748.jpg

天気がいいとこういう景色が見れますよ。眠気もぶっとびいやがおうにも気分が盛り上がります!
この飛行機も今回で6度目くらいですが、毎回新鮮な気持ちでわくわくします。

私が機内から撮ったサンゴ礁です。
[広告] VPS


送ってくれた水上飛行機がカヌフラから飛び立つときの写真です。
kanufulahikoukiIMG_6857.jpg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。