プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidで使える最高の単語帳

Androidの単語帳アプリ、アンキロイド最高です!

今までTangoRoidというのを使ってたのですが、新しいバージョンのアプリにアップグレードする必要があるみたいで、その新しいアプリがまともに動かないので、他の単語帳を探してたことろ、アンキドロイドというアプリを見つけました。

このアプリのいいところは、PC用にもアプリがあって、そのアプリと簡単に連携できること。もちろんCSVのファイルのアップロードをPCでやって、それをAndroidで参照するなんていうのも簡単にできます。

あと便利なのが、単語カードを難しい、普通、簡単等のカテゴリーで分けることにより、次のその単語の出題日が変わります。例えば、難しいにすると2日後、普通だと5日後、簡単を選ぶと10日後に出題されるみたいな感じです。

1日のうちに出題されるカードの数も指定することができます。機能もりだくさんあので、慣れるまでちょっと時間かかるけど、私の超お気に入り単語帳です!
スポンサーサイト

私の最近の英語の勉強の仕方

働いてないうちに自分の英語のレベルをなんとか上げようと、会社を辞めて以来いろんな勉強方法を試しています。
最近は GABA のマンツーマンレッスンに行ってるのですが、なかなかいいです。
先生にもよりますが、いろんなフレーズを教えてくれるし、間違っているところもしっかり直してくれます。
その日新しく教わった単語、フレーズは、先生がGABAの会員サイトの単語帳に入力してくれるので、しっかり復習することができます。

GABAに行く以外にも、自分なりに英語の勉強はしています。
最近の勉強方法としては、まずESL (English As Second Language) という PodCast を ITune で聞いて、知らなかった単語、フレーズを単語帳に入力します。また、ESLの中のダイアログをシャドウイングするようにしています。
シャドウイングしたものはたまに録音して聞きなおし、発音をチェックします(細かい発音よりも、聞きやすく発音しているかをチェック)
ESLについてですが、これは1エピソード15分くらいで、いろんなシチュエーションごとの英語のダイアログをベースに進んでいきます。アメリカ人が作成しているPodCast なので、全部英語です。でも、すごーくゆっくり話してくれるのでとっても聞きやすいです。
全てのエピソードのスクリプトをここからダウンロードすることができます。有料ですが。
http://www.eslpod.com/eslpod_blog/become-an-esl-podcast-member-today/

ちまたに溢れている英語のボキャブラリーを増やす用の本と違い、ESLでは実際に英語の会話で使われる単語やフレーズを、どのような場面で使えばいいかをしっかり勉強することができます。とーーーってもお勧めです。

また、単語帳はAndroid(スマートフォン)のアプリ、TangoRoid というのを使ってます。
これとってもいいです。Webと連携が取れて、パソコンからTangoRoid のWebサイトに行き、そこで単語の情報を入力して(英辞朗からカットアンドペースト)、Androidからダウンロードします。
Androidから全てを手入力するのは死ぬほど大変なので、このアプリケーションはとっても重宝してます。

辞書は英辞朗を使ってます。とっても便利な辞書です。これなしでは生きていけません。

最近はこのような方法でボキャブラリーを増やしています。色々試したけど、私にはこの方法が一番フィットしているようです。

Gabaでの2回目のレッスン

今日は銀座のGabaで2回目のレッスンを受けてきました。
前回の先生はアメリカ人で今回はオーストラリア人でした。

二人ともとても優しい感じの人で、わかり易く教えてくれました。授業の内容は、基本はテキストに従って、そこからの延長で色々なことを話しました。
基本的にはこちらのリクエストしだいでレッスンの内容を変えてくれるみたいです。テキストに従って勉強したいとか、テキストよりも他の話題を話したいとか、自分が気になった新聞の記事に関して話すとか。

Gabaは予約もキャンセルもネットからできて簡単だし、毎回先生も自分で選ぶことができます。先生のプロフィールや写真もネットで見れます。レッスンで教わった単語も、レッスン後に先生がパソコンから入力してくれてそれをネットで見ることができます。ただ、同じ先生がいつもいるわけではないので、同じ先生でずっと通すのは難しいと思います。先生が違うと、毎回自己紹介からはじめることになるので、ある程度先生を固定してやるのがいいと思います。

まだ始まったばかりだけれど、今のところはいい感じかな。。。2ヶ月分のレッスンが終わったころにはどれくらい上達してるかな?(私の申し込んだのは短期集中なので、2ヶ月のみです)

英会話スクール Gaba

昨日、英会話スクールのGabaに短期集中コースを申し込んできました。
英語は今も独学で勉強してます。毎日英字新聞を見て、英語のニュースを聞いて、英単語ピーナッツでボキャブラリーを増やして、という努力をほぼ毎日続けています。
でも、なんかあまり進歩が感じられず煮詰まっていて、誰かにあなたのレベルだとこういう勉強がいいよとか、こういうところ直したほうがいいよとかいう指導を受けるのがいーのかなーと思って英会話スクールを探しました。
色々調べて、マンツーマンで指導がしっかりしてそうな Gaba にしました。
Berlitz も考えたのですが、マンツーマンのレッスンが Gaba より少々高かったもので。

Gabaの短期集中コース(一ヶ月か二ヶ月のコース)は昨日が申し込み最終日だったので、電話で体験レッスンを予約しさっそく行って来ました(体験レッスンはレベルチェックのために必ず受けないといけないとのことで。ごもっともです)
まず最初にカウンセラーの方が Gaba のシステムについて説明してくれます。とても感じのいいかたでした。次に外人による体験レッスンがおこなわれます。かなり若い講師でしたが教え方はとってもしっかりしてました。
私の弱点は、英語自体には慣れているんだけど、場面場面で適切なビジネス用語を使っていないこと。つまり、一言ですむところが、簡単な単語を使って説明しようとするので長くなってしまう。
そういう指摘を受けて、あー、まさにその通りだなと思いました。ビジネス用語自体はかなり知っていて聞けばわかるのだけど、話すときにそれらを使っていない。確かに。

こういうところを的確に指摘してくれる先生がいるところはいい!ということで、即決してお金払ってきました。年末にかなりの出費になってしまいましたが、自己投資!
英語は好きではないけど、逃げることはできないと思うので。。。。

英単語の覚え方について

今まで英語のボキャブラリーを増やそうと、色々な方法を試してきました。
自分がやってきた方法と、それに関しての感想をまとめてみました。

フラッシュカードで覚える
これは短時間に多くの単語をみて、それを繰り返すことにより脳に焼き付ける方法です。
例えば、100の単語カードを1分以内にぱらぱら見ます。それを一日のうちに何回も繰り返します。
いわば一回では覚えられないから、一回にかける時間を少なくする代わりに見る回数を増やす方法ですね。
私はAndroid のアプリケーションの単語帳で、左に英語、右に日本語が出てくるものを使いました。
1日に100単語を10回ずつみるようにして、計60回見るまでは次に進まないようにしました。つまり100単語につき6日です。100単語を見る時間は一分なので、一日にかける時間は10分だけです。そんなに大変じゃありません。
この方法を2ヶ月試しまして、1000語覚えることに挑戦しました。
結果は。。。だめですね。結構すぐ忘れてしまいます。半数も覚えてないかな。。。私が頭悪いだけかもしれないけど。
思ったのは、フラッシュカードで例文を使わず単語のみで覚える方法だと、その単語が実際にどういうシーンで使われる単語かわからない(例えば、speak talk tellはみんな話すですが使うシーンは違います)。また、例文を使っていないので、他の単語とのリンクができない。多くのリンクができないと脳の中で長期記憶に移りにくい。

結論として、私はこの方法はお勧めしません!

語呂あわせで覚える

これは単語を覚えるには結構いいです。脳の中で関連付けができるので結構覚えやすいです。
ただ、フラッシュカードで覚えるのと同じでそれぞれの単語をどのシーンで使っていいかが覚えられません。他の単語とのリンクもできないので、実際にしゃべるときにはなかなか使えません。
私はずいぶん前に本を買って試してみたんですが途中で挫折しました。覚えられるんだけど、使うシーンがわからなかったからです。
もし語呂合わせプラス例文も書いてあるような本があったらお勧めかもしれない。試したことないけど。

例文で覚える
なんだかんだでこれが一番お勧めです!
どんなシーンで単語を使っていいかがわかるし(これってすごく大事)、他の単語とのリンクができるので脳の長期記憶領域に移りやすいです。
唯一の問題は、例文で覚えてしまっているので、その単語だけが出てきたときに意味がぱっと出てこないことがあります。これは、それぞれの単語が別の例文で使われているのを見ていくうちに解消されますが。
私は外資系で勤務し始めたころ、本当にボキャブラリーが少なくて死にそうだったので、DUOを使って必死で勉強しました。それでかなりボキャブラリーが増えました。DUOいいですよ。
現在は英単語ピーナッツを試してます。これはフラッシュカードと例文のコンビネーションです。何回も何回も短い例文を読んで単語を頭に焼き付けます。例文形式なので使うシーンもわかります。
この本のちょっと問題なのは誤字がたまにあることです。例えば、"a strange coincidence" が "奇妙な符号" と書かれてます。 これは符号じゃなくて符合ですよね
そういうのがたまにあります。でも基本的にはお勧めです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。