プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルニド旅行記 その5 - 2011.12.15

ついについに最終日です。
5泊6日の旅でした。通常は4泊5日なんだけど、私達は1日延泊にしました。ゆっくりしたかったので。
5泊6日だと、さすがにもう十分かなという感じです。愛猫のサラにも会いたいし。

エルニド空港からのフライトが9時30分なので、リゾートを船で出発する時間は朝の7時15分。
6時30分にチェックアウトしなければいけません。その後に最後の朝食をとれます。

リゾートを船で出発するときは、スタッフ総出で見送ってくれます。船が見えなくなるまで、ずーーーっと見送ってくれます。
本当にホスピタリティにあふれたリゾートでした。

色々行ったリゾートの中でもかなり上位にはいります。とってもお勧めです!
いつかまた来れますように!みなさんお元気でー!
スポンサーサイト

エルニド旅行記 その6 - 2011.12.15

エルニドに来てから4回目の朝です。
この日の予定は午前中はプールサイドでのんびり、午後はシュノーケルツアーです。
明日は早朝にチェックアウトなので、ゆっくりできるのは今日が最後です。

午前中のプールサイドはがらがらです。プールサイドにいたときに撮った写真です。

20111213_150725.jpg

20111213_134824.jpg

20111213_145737_2.jpg

20111213_134751_2.jpg

お昼をとった後はシュノーケルに行きました。シュノーケルポイントはラゲン島の周りで、リゾートから船で5分とめちゃくちゃ近いです。
魚はそんなにはいなかったけど、珊瑚は元気でした。ああ、そういえばナポレオンフィッシュの子供がいました。6、70センチくらいあったかな。

クリスマスが近かったので、リゾートではクリスマス用の飾り付けがずっと行われていたのですが、ちょうど私達の最後の夜に飾りつけが終了したようで、明かりが点燈されました!ラッキーです。

20111215_190744.jpg

20111215_201738.jpg


エルニド旅行記 その5 - 2011.12.14

エルニドに着てから3回目の朝です。
この日も天気は快晴!来た時は大雨でどうなることかと思ったけど。

この日は朝からディブルアン島というところに行きました。多分、リゾートが所有している島で、ビーチクラブがあり、ランチ、各種マリンスポーツが楽しめます。もちろんランチはただ(宿泊代に含まれている)です。ビーチは、ラゲンやミニロックのビーチと比べるとはるかにきれいです。
まさに南の島のビーチ!って感じです。

20111214_110128.jpg

20111214_103645.jpg


ビーチからは、パラワンの本当が見れます。内海なので波もありません。
ビーチクラブには、日よけ、ビーチデッキ、トイレ、シャワー、小さなレストラン(昼食をとるところ)、バーがあります。
結構快適ですよ。

20111214_103623.jpg

午前中はシュノーケルをやりました。魚は小さいのが結構いました。透明度はいまいちです。珊瑚は元気だったけど。

昼食は、リゾートのスタッフがリゾートから持ってきたものをレストランでせっせと並べてました。種類はやや少ないけど、結構おいしかったですよ。そういえば、レストランに日本人の初老(60くらい?)の男性が4人で食事してました。初老の男性4人って、どんなグループなんだろ。。。

食後はカヤックをやって、3時にリゾートに戻りました。

夕方はほぼ毎日プールサイドバーに行ってました。ビリヤードもあります。

20111212_185818.jpg




エルニド旅行記 その4 - 2011.12.13

エルニド2日目は特にアクティビティは申し込みませんでした。
実を言うと、通常は前の日に次の日に何をなりたいかをアクティビティマネージャーが聞きに来るはずなのですが、昨日はなぜか聞きにきませんでした。まあもともと何も申し込むつもりはなかったので調度良かったのですが。
この日の予定は午前中はラゲンリゾートのトレッキングコースをガイドなしで歩いて裏側?にあるプライベートビーチに行ってのんびりし、午後はプールでのんびりです。

トレッキングの入り口を探したけど自分達では見つからなかった(旅行前のリサーチによれば、入り口の目印があるはずなのだた。。。)ので、ロビーに行ってどうやったら行けるか聞いたところ、自分達だけでいくなら”なんか事故があってもそれは自己責任だよ”って感じのフォームにサインしてくれとのこと。あと、帰りはどうやって帰ってくるの?カヤック?と聞かれたので、妻が一眼デジカメを持って行きたいので水には濡らせないから、歩いて帰ってきます!と元気に言っておきました。
トレッキングに行く目的のひとつは、猿などの森の生き物の撮影です。

そして出発!
いきなり急な坂。坂というかがけというか。そこをほとんど梯子みたいな階段で、ロープにつかまりながら登ります。
そこを登ると、少し遠くの木の上で猿らしき影が動いた!!すぐ消えちゃったけど。これは期待が持てる!いい写真が撮れるに違いない!と、妻はわくわくしているようでした。
しかし!!それもつかのま。このトレッキングコース、かなり上り下りが激しくてきつい 歩いていくうちに汗だくになったので、一休みして汗を拭こうとしたところ大量の蚊がまとわりついてきた!!虫除け塗ってきたのに。。。
大量の蚊に恐れをなして、休憩はさっさと切り上げ前に進む進む。止まるとまた蚊に襲われるので。
止まりたくないけど道がけっこうきつくて、蒸し暑くて汗だらだら。あー、もっとしっかり虫除け塗ってくればよかった。。
きついし止まれないしで写真など撮ってる場合ではありません。猿を撮るのはきらめ。
30分ほど蚊と格闘しながら歩いていくと、波の音が!!もうすぐ目的地のビーチだ!!
そしてなんとかビーチに着きました。
ビーチにいるのは私達だけ、しかもとってもきれい!!着てよかったー!!と妻の喜びもつかのま。
ねえ、今の道歩いて帰るの?
それは。。。考えると恐ろしい。。。でも歩いて帰るっていったから、だれも迎えに来てくれないし。。。
と思ったら、そのビーチに小屋があり、一匹の犬とリゾートの従業員の人がいました!その人に、歩いて帰るって言っちゃったけど、やっぱきついからカヤックで帰れない?って聞いたところ、カヤックは波が高いからだめだけど、ボートならOKですってことなので、1時間後にボートで来てもらうことに。ありがとー!!助かったー!!

とほっとして、1時間ほどのんびりしたあとに、ボートでリゾートに戻りました。そのビーチからリゾートまではボートでほんの数分です。ちなみに、ビーチには日よけと椅子とテーブルが置いてあります。

ビーチの写真です。

20111213_104303.jpg

20111213_104329_2.jpg

20111213_104354.jpg

20111213_104440.jpg

午後からはプールでのんびりです。みんなアクティビティに行ってるので、だいたい空いてます。

20111213_132056.jpg

20111213_131938.jpg

20111213_132409.jpg

プールではビーチタオルを借りられます(デッキチェアーに置いてあります)。あと、デッキチェアーに寝てると冷たい水持ってきてくれますよ。



エルニド旅行記 その3 - 2011.12.12

初日の朝です!昨日とは打って変わっていい天気!
部屋のベランダからの朝の眺めです。
20111212_075720.jpg

20111212_075655.jpg

ご覧の通り岩山に囲まれてます。なんともいえない雰囲気です。まさに隠れ家!

朝のプールです。
20111212_075224.jpg

プールはいつもそんなに混んでませんでした。みんなアクティビティに出かけてるんですね。

アクティビティは、前の日にアクティビティマネージャーが来てなにをしたいかを聞いてプランを立ててくれます。
短い日程で着ている人は、かなり詰め込んでハードスケジュールになるみたいですが、私達はやや長めの日程なのと、基本的にのんびりするために行ったので、あまり詰め込みスケジュールは立てませんでした。
ただし、初日だけは要領がよくわからなかったのでアクティビティマネージャーのアドバイスに従い午前中にミニロックでシュノーケル、午後はラグーン巡りをすることになりました。

ミニロックはラゲンにくらべるとカジュアルな感じです。ビーチもラゲンに比べるとちゃんとあります。(ラゲンはビーチはないに等しいです。その代わりにプールはありますけど) 開放感はミニロックのほうがありますが、その分隠れ家的な感じはラゲンに比べると薄れます。
ちなみに、シュノーケル用具のレンタルもすべて宿泊代金に含まれているので追加料金はありません。もちろん今日のアクティビティもすべて追加料金なしです。

ミニロックに着くと、まずみんな自分の荷物を置くところとくつろぐための場所取りです。全員の分のデッキチェアーはありません。私達は韓国のカップルにデッキチェアーを譲ってその後ろにあるテーブルと椅子に陣取りました。

少し休んでから、シュノーケルしました。その時の水中動画です。

大量の小魚の群れです。
[広告] VPS


ミニロックで餌付けしているジャックフィッシュ(ロウニンアジ)です。
[広告] VPS


お昼はミニロックで食べました。ラゲンに宿泊しているゲストはミニロックでも食事することができます(追加料金はありません)。旅行前にネットで調べたときは、ミニロックとラゲンの食事は基本的に同じ、もしくはラゲンの方が種類が豊富と聞いていたのですが、実際にはミニロックのランチのほうが種類は豊富でした。
例えば、ミニロックでは野菜、肉、麺、ソースを選んで目の前で料理してくれるのですが(私はこれを試しました。おいしかったー)、これはラゲンには昼夜含めてありませんでした。また、ミニロックには海苔巻きがあったのですがラゲンにはありませんでした。ちょっと残念。でも、ミニロックでの昼食は大満足!

午後はラグーン巡りです。2箇所のラグーンをめぐります。ひとつはスモールラグーン、もう1つはビックラグーンです。
スモールラグーンはカヤックで観光しました。水が乳白色でとってもきれいでした!シュノーケルもできます。乳白色の水なので透明度は悪いですが

スモールラグーンの動画です。
[広告] VPS


ビッグラグーンではカヤックもシュノーケルもできません。ボートで回るだけです。
ビックラグーンのあとは、ビックラグーンの出口でシュノーケルしました。ガイドさんがボートから餌をやってたので、小魚が一杯集まってきました。
[広告] VPS


ラグーン巡りはこれで終わり! 

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。