プロフィール

猫好きトム

Author:猫好きトム
モルディブと猫が大好きです!モルディブは10回行きました。
英語ができないのに外資系金融に無謀にも転職して、ITとして10年ほど働き、今は会社を辞めて猫と一緒に一休み中です。趣味は旅行とFXと猫を見ることです!英語の勉強は必要に迫られてずっとやってます。TOEIC935点です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ ヴィルリーフ その1 - 2009.02

今回はモルディブヴィルリーフに関してです。
ヴィルリーフに行ったのはもう3年前になってしまうので、記憶がやや定かでない部分があります。
もし間違ってたらごめんなさい。

部屋について
泊まったのは水上コテージです。広くてきれいな部屋でした。部屋だけで言ったら、今まで泊まったモルディブのリゾートで一番良かったかな。今まで泊まったのは、2001年のココアビーチの水コテ(リニューアル前)、2006年のヴァドゥの水コテ(リニューアル前)、フィリティヨの水コテ、バンヤンツリーのビーチコテージ、ロイヤルアイランドのビーチコテージ、センターラの水コテ、カヌフラの水コテです。
外にジャグジーもあります。ただ、私達が泊まったときは風が強くて、寒かったのであまりジャグジーを使いませんでした。あと、泊まった水コテはスイートの手前で、レストランまではかなり距離がありました。
晴れた日には桟橋がめちゃくちゃ熱くなるので、裸足で行ってしまうとあちちあちち状態になってしまいます。

食事について
朝昼夜ともメインレストランでビュッフェですが、朝食については水コテに泊まっている人は水コテのそばにあるサンセットレストランでとることができます。メニューはメインレストランとほぼ同じです。
内容に関しては。。。正直言ってあまり覚えていません! 覚えていないということは、他のモルディブのリゾートと似た感じだったんだと思います。毎日ビュッフェで、その日ごとにテーマがあって、テーマごとに少しずつ調理方法を変えて。。。
妻が、私が”フィリティヨと同じような感じだね”といっていたのを覚えているそうです。
フィリティヨは結構食事おいしかったので、ということはヴィルリーフも結構おいしかったのだと思います。
ネットで情報を見たときには、メインレストランでは相席になることがあるとのことでしたが、私達が言ったときには混んでいたけれど相席はありませんでした。多分相席の評判が悪かったので、二人用のテーブルの数を大幅に増やしたんじゃないかなー。

シュノーケルについて

私達夫婦はダイビングはしないので、シュノーケルがいいかどうかはとっても重要な要素です。
結果から言うと、ヴィルリーフのシュノーケルはいまいちだったかな。。。それなりに群れはいたし、亀も見たし、小魚もいっぱいいたけど、フィリティヨとか、ロイヤルアイランドとか、センターラと比べると魚影は濃くないです。あと、カメ以外には大物が見れませんでした。
私達が泊まったときはたまたま風が強かったのかもしれませんが、水コテ周りが波が高すぎて泳げないし、流れが結構あるので、泳いで水コテの方まで戻ろうとするとかなりきつかったです。
カタマランでのシュノーケルツアーはお勧めです。カタマランに載ってる間気持ちいいし、珊瑚が元気なところでかわいいトロピカルフィッシュがいっぱい見れます。大物は全然見れなかったけど。

リゾート全体に関して

リゾート全体に関しては、とーーーーーっても雰囲気いいです。真っ白でふわふわの砂、ひろーい砂浜。すごく絵になります。リゾートから見える夕日もとっても素敵です。従業員もとってもフレンドリーでした。
水コテはきれいで広いし、ジャグジーは付いてるし、食事もなかなかおいしいし、ハウスリーフもまあまあなので(カメも見れるし)、とてもバランスが取れてるリゾートなのでは?


20090201 161

バスルームの写真、なぜこの便器を撮ったのか覚えてませんが。。。清潔で広かったです。
20090201 089

左にあるジャグジーに入って海を眺めるのは最高です!ただ、風強くて。。。。
20090201 088

このゴマモンガラがいつもコテージの周りにいました。餌をくれるのを待ってるのかな?
20090201 080

桟橋、めちゃくちゃ熱くなります。裸足でいくと途中にある水がめで何度も足の裏を冷やすことになります。というか、裸足で行かないほうがいいです。
20090201 093

真ん中の黒いところ、岩珊瑚なのですが、そこにヨスジフエダイの小さな群れがいつもいます。
20090201 121

ビーチは真っ白で、ふかふかで、広くて。。。本当にきれいです!
20090201 178

20090201 094

20090201 060

サンセットレストラン、眺めが良くて開放感があります。水コテに泊まっている方はここで朝食がとれます。
20090201 165

20090201 172

サンセットレストランからの夕日はとっても素敵です!お酒がすすみます!
20090201 227

メインレストランの外にいつもいる鳥です。餌をくれるのを待ってるみたいです。
20090201 186

ジェッティーに置いてある椅子に、だいたいいつもヨーロピアンが座って本読んでました。
20090201 010

カタマランシュノーケルツアーのときに乗っていったカタマランです。
20090201 026

20090201 027

カタマランが水路というか、外海からのリゾートへの入り口みたいなところを通るところです。
20090201 029

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。